FindYourVoice_01_top-021.jpg

「やってみたい!」からはじまった
親と子のお洗濯

「Find your voice」は、フレディ レック ユーザーの暮らしを取材する連載企画です。

ライフスタイルによって異なる「お洗濯」。

その中にあるお悩みや工夫をお伺いして、より良い暮らしのヒントを探ります。

「前向きなココロとライフスタイルをランドリーシーンから」をモットーにしてきたフレディ レックのこれからを、みなさんの声とともに成長させていく試みです。
今回は、小さなお子さんのいるご家庭ならではのお洗濯のお悩みや、

お子さんの意外なお洗濯への好奇心などをお聞きました。

1. ふだんのお洗濯について

「日々、子ども服の汚れに悩まされています」

 

ふだんのお洗濯について聞かせてください。

子どもたちの服は、外遊びの泥汚れや食べこぼしの汚れなどがすごく付くので、洗濯はけっこう大変ですね。以前は下洗いしてから洗濯機に入れていたけど、最近は諦めて、他の衣類とまとめて一緒に洗っています。ほんとうは分けて洗ったほうがいいとは思っているのですが、なかなか難しいですね。

わかりやすい汚れって気になりますよね。そういうときは、「オキシクリーン」などの「酸素系漂白剤」をいつものお洗濯に追加で入れると、洗浄力がアップするのでオススメです。

昨年以降、お洗濯の頻度や洗濯の方法など、変わったことはありますか。

専門家の方の意見などをテレビやネットでみたのですが、洗濯に関して特別なことは必要ないようだったので、あまり変化はありませんね。ただ洗濯は、毎日しています。子ども用の布マスクなども、ネットに入れて他の洗濯物と一緒に洗っています。

「梅雨時の部屋干しって、ずっと濡れてるような感じがするんです」

 

お洗濯しているなかで、困っていることや不安に思っていることはありますか。

 

梅雨時の「部屋干し」ですね。冬は意外と部屋干しでも乾くんですけど、梅雨時はダメですよね。部屋がジメジメして、ずっと濡れているような感じがします。一応、扇風機を回したり、エアコンをつけてみたりするんですけど……。

 

梅雨時期はお洗濯の悩みが増えますよね。部屋干しをするときは、サーキュレーターを使うのもおすすめです。また、生乾き臭には先ほどの「オキシクリーン」の併用も効果があります。

2. 家での過ごしかたについて

「意外と『手洗い』するのが、楽しいみたいです」

 

家庭内での家事ルールや役割分担はありますか?

 

子どもたちには、基本的に自分のことは自分でしてもらうようにしています。ご飯をテーブルに運び、食べ終わった食器を下げるとか、自分のパジャマや下着を畳んでもらったり、毎週、自分の上靴を洗ってもらったり。あとは、お風呂掃除をお願いしたりしていますね。まあ、気分が乗っているときしかやってくれなかったりもしますが(笑)。小さいうちから習慣化できたらよいかなと思っています。

 

けっこう、お子さんと家事をする場面もあるんですね。お洗濯に関して、何か印象に残っていることはありますか。

 

以前、汚れのひどい物を手洗いしようとしていたときに、「やってみたい!」というので、お風呂に入るときにウォッシュタブを持ち込んで、一緒に手洗いをしました。石けんをつけてゴシゴシするのが、すごく楽しかったみたいです。お風呂にウォッシュタブを持ち込むこと自体が楽しいし、洗濯が終わって空になった容器の中に入って遊ぶのも楽しいみたいで(笑)。意外とこういう作業って、子どもは楽しいんだなと思いましたね。

3. 洗濯用品へのこだわり

「軽くてやわらかいので、運びやすくて助かります」

 

ウォッシュタブの使い心地はいかがですか。

 

ウォッシュタブは本当に、いろんなことに使えますね。漂白するときや、部分洗いするときにも使えますし、靴を洗うのにも使っています。さっきもお話しした、お風呂に持って入って子どもたちと一緒にもみ洗いするとか、ニットなど、分けて洗うために待機させている服などを入れて、別の場所に置いておくこともあります。あとはベランダの掃除をするときに、外には水道がないので、水を運んだりします。本体がとても軽いので、いろいろな用途に使っていますよ。

 

ランドリーバスケットの使い心地はどうですか。

 

やわらかいので、片手で持てるのがすごく便利です。外に干すときは、ピンチとハンガーと洗濯物をいっぺんに持ってベランダに行くので、軽いのも助かっています。

「すすんでお手伝いしてくれるようになりました」

 

その他のフレディ レック製品についても、ご意見があればお伺いしたいです。

 

フレディ レック角ハンガー20Pが、とても使いやすいです。この角ハンガーに変えてからは、すすんでお手伝いしれくれるようになりました。子どもでも軽い力で使いやすいのは、ありがたいですね。

 

ありがとうございます。角ハンガーのピンチはつまみやすさにこだわっているので、お子さんにも気に入ってもらえて嬉しいです。

「出しっぱなしでも、お洒落なものを選ぶようにしています」

 

洗濯用品へのこだわりや、ランドリーグッズを選ぶときのこだわりはありますか?

 

出しっぱなしになるものなので、カラフルなものより、なるべくシンプルで、でお洒落なものを選ぶようにしています。毎回片付けるのも大変ですし。あとはもちろん、使いやすさですね。

 

フレディ レック製品との出会いはどのようにして?

以前からよく見ていた「北欧、暮らしの道具店」というウェブサイトがあって、そこで初めて知りました。

 

そうでしたか。他のご自宅のインテリアも「北欧、暮らしの道具店」さんで購入されたものがたくさんあるようですね。私たちも、ずいぶん昔から取り扱いいただいているので、そこで知っていただけたというのは、とても嬉しいです。

ランドリーバスケットは、母の誕生日プレゼントにもしました。自分が使いやすかったので、ぜひ使ってもらいたくて。気に入ってくれているみたいです。一人暮らしの姉も、小さい方のランドリーバスケットを使っているので、一家揃ってお気に入りのブランドですね。

 

ありがとうございます。今回、お子さんたちとの暮らし特有のお悩みやエピソードをお聞きして、とても参考になりました。他のご家族もライフスタイルに合わせてフレディ レックのランドリーグッズをご愛用くださっていて、とても嬉しいです。梅雨時期のお悩みもお伺いしたので、そうしたお悩みを解決できるように、ランドリーグッズの改良や、新しい商品をつくっていきたいと思います。本日はどうもありがとうございました!

※撮影に際しては、訪問者全員が事前に検温を行い、平熱で風邪の症状がない事を確認、ソーシャルディスタンスの確保、換気をしながら実施しました。撮影時以外は、マスクを着用し、撮影前後には手指消毒・手洗い、うがいも行いました。

インタビューにご協力いただいたのは

@ayamaruhouseさんご家族。

夫・長男(6歳)・長女(4歳)の

4人暮らし。